メッセージ全国知事

富山県知事石井 隆一

写真

子どもは、かけがえのない家庭の宝、地域の宝、社会の大切な 宝であり、その健やかな成長はすべての人の願いです。
しかしながら、近年、少子・高齢化や核家族化の進展などに伴い、 家庭や地域における教育力の低下が懸念されています。
このため、富山県では、少子化対策や青少年の健全育成を含めた 総合的な子ども政策を推進しています。
今後とも、家族、地域、保育所・幼稚園、学校、企業、行政が 一体となって、子どもを安心して生み、子育てに喜びや楽しみが 感じられる社会、子どもが尊重され、心豊かにたくましく健やかに 育つ社会の実現に全力を尽くしてまいります。
これからの富山県、そして日本を支えていくのは、明るく元気な 子どもたちです。子どもたちが、力強く未来を切り拓いていくことを 願ってやみません。
おわりに、NPO法人ひまわりの会の限りないご発展を心から お祈り申し上げます。

オフィシャルサイト http://www.pref.toyama.jp/

その他のメッセージを読む

メッセージTOPへ